購入する時期や距離により株主優待券よりも、格安航空券の方が安い時も多いので、調べたほうがいいと思います。格安航空券を調べるなら以下のサイトがおススメです。

国内航空券の購入は格安航空券センターで

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券の素朴な疑問

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券の素朴な疑問

もらったり買ったりできて割安で飛行機に乗れる株主優待券はとても便利です。とはいえ、どの程度の範囲で使えるのか、さっぱり判らない方も多いでしょう。

基本的にANA株主優待券というのは、ANAの国内線専用となっています。海外旅行の時には使用できませんので、購入するときなどは注意しておきましょう。

また、チケットの有効期限に対しても注意をしておきたいものです。基本的に、ANA株主優待券の有効期間は1年間となっていますので、通常よりも安心して活用するためには有効期限の部分を確認できるものを購入することがポイントとなります。

さらに、ANA株主優待券は一般的には混雑しているお盆、年末年始、ゴールデンウィークなどのときにも使えるので、里帰りをしたいと考えている方にとっても大変お得な方法で活用ができるのです。

ANA株主優待券は他の割引とは一緒に使えないですが、それを補って余りある低価格料金となっているので、購入するときには非常に重宝します。使用方法を確認しておくことで、自分達で最良の形で使用できます。

  • posted by ana_hanbai
  • at 07:12

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券で賢く旅行をする

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券で賢く旅行をする

旅行に行く人にとって知っておいたほうが良いと情報があります。それはANA株主優待券という存在です。ANA株主優待券は、ANA航空券の片道の料金が50%引きになるというものになります。

これはANAの株の保有枚数によって優待券が発行され、それを旅行のときに利用できるというものです。ANA株主優待券は1000株から発行されるもので、株を保有しているひとにとってはとても嬉しい優待制度になってしまいます。しかし、ここで疑問が残ります。

それは株を保有していないと、ANA株主優待券を使えないのかということです。答えはだれでもこの券を入手すれば利用できるということです。これは、株を持っている人にとっても持っていない人にとってもメリットとなります。

それは、株主はANA株主優待券がいらないならば売ればいいからです。また、株を持っていない人は少しでも安く旅行に行くならば、計算をしてこの優待券をオークションや金券ショップから購入すれば良いですよね。情報を知っているものこそが得をする時代なのです。

  • posted by ana_hanbai
  • at 07:09

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券のもらい方と使い方

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券のもらい方と使い方

ANA株主優待券はANAの国内線のチケットが半額で買えるお得な権利です。ANA株主優待券を得るにはANAの株主にならなければなりません。毎年2回チャンスがあり、中間決算と決算を行う3月31日と9月30日の基準日に一定数以上の株式を持っている方に対して、約2か月後の5月下旬と11月下旬にANA株主優待券が発送されます。

1000株以上1999株なら1枚、2000株以上2999株なら2枚、3000株以上3999株なら3枚と株式数が多くなるほどANA株主優待券をたくさんもらうことができます。

1枚を国内線の片道チケットの割引に利用でき、株主だけでなく、株主から譲り受けた人でもかまいません。有効期間は1年で3月31日基準のものが6月1日から翌年5月31日、9月30日基準のものが12月1日から翌年11月30日まで利用できます。

ANA株主優待券はゴールデンウィークはもちろん、夏休みや年末年始など航空運賃が高くなる時期でも、空席があれば利用が可能なので、国内線をよく利用する人にはとても嬉しいですね。

  • posted by ana_hanbai
  • at 07:07

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券は使い勝手の良い株主優待です

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券は使い勝手の良い株主優待です

ANA株主優待券はとっても使い勝手の良い株主優待と思います。3月または9月の株主優待の権利をもらえる日に現物株を1000株以上持っていると、ANA株主優待券がもらえます。

ANA株主優待券は持ち株数によってもらえる枚数が変わって来るので注意する必要があります。優待の内容はANAの国内航空運賃50%割引という物ですから、ANA株主優待券はけっこうお得です。

LCCの普及などで格安で飛行機に乗れる機会も増えていますが、ANAという空会社であること、急な旅行や出張などにも対応可能であることから、ANA株主優待券は安心な上に使い勝手がいいと思います。

また、裏ワザ的な使い方として、金券ショップなどで換金できるというのも魅力です。需要が高い移動期、行楽期の直前にはANA株主優待券の買取値段も結構高くなりますから、その時期を見計らって金券ショップに持ち込んで現金に換えるというのも、株主優待の上手な利用方法です。

自分や家族が使っても良し、金券ショップに売ってお金に換えてもよしというANA株主優待券は極めて使い道の豊富な優待です。

  • posted by ana_hanbai
  • at 07:04

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券で祖父に会いに

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券で祖父に会いに

この夏、ANA株主優待券を利用して祖父へ孫の顔を見せに帰省しました。同行者は、私の両親と、夫、子ども2人だったのですが、全員の休みを合わせるとどうしても割高になるお盆シーズンしか空いてる日にちがありませんでした。なんと総額20万オーバーです。

子どもは、1人は1歳なのでお金は掛からないのですが、1人は幼稚園生で幼児料金が発生します。そこで、父が持っているANA株主優待券を初めて使うことにしました。

お盆というハイシーズンにも使えるなんてANA株主優待券は嬉しいですよね。もちろん早割との併用はできないのですが、総額10万ちょっとに落ち着きました。

インターネット上での予約もスムーズに行うことができましたし、カード払いの選択ができたのでポイントが貯まったのもお得感があります。

ただ、旅行当日、ANA株主優待券を使ってのチケット発行は、どの発券機でも出来るというわけでは無かったので、そこまで注意事項を読み込んでいなかった私は少し慌ててしまいました。しかし、遅れることもなく搭乗でき、祖父の喜ぶ顔が見られました。

  • posted by ana_hanbai
  • at 07:01

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券のサービスは良いです。

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券のサービスは良いです。

航空会社でも有名なANAですが、株主になることで素晴らしいサービスが受けられるのです。例えば良く旅行に行く方にはすごく魅力的なサービスがありまして、国内での営業全路線の片道1区間が割引運賃の料金にて、使うことが出来るのです。

こちらは片道の普通運賃の50%の割り引きで利用することが出来ますので、大変嬉しいですね。お子様がいらっしゃる方には満3歳から11歳の場合、小児運賃の50%の割り引きが適応されますので,ANA株主優待券を使えば家族旅行を格安で行けます。空席であればゴールデンウイークや夏休みシーズンでも利用することが出来ますので、家族旅行は早めにおさえておきましょう。

ただANA株主優待券は航空チケットが安いだけではありません。ANA株主優待券をお持ちの方には、ホテルやゴルフ場などの様々な施設など遊べるクーポン券がついた冊子が送られます。旅行を楽しめる要素がたくさんあるのです。ANA株主優待券の所有株券数によって、もらえる数が決められておりますので、確認してみましょう。

  • posted by ana_hanbai
  • at 06:58

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券を上手に活用しよう

ANA株主優待券販売比較 ANA株主優待券を上手に活用しよう

ANA株主優待券はANAの航空運賃が半額になるという大変お得なものになっています。航空運賃の割引には、優待とは別に特割、早割などを利用するという方法があり、確かに割引になるのですが、かなり前に予約を取られねばならないのと、便の変更ができないのが難点になります。

その点ANA株主優待券を使えば、直前に旅行が決まっても使用可能だし、便の変更にも柔軟に対応できるメリットがあります。それではANA株主優待券はどのようにしてゲットできるのでしょうか?一つはANAの株主になることです。

毎年3月と9月の権利付最終日にANAの現物株を1000株以上持っていたら、ANAの株主として株主優待券が送られて来ます。長期株主になって、半年に1度送られてくるANA株主優待券を使って旅行に行く人も多いことでしょう。

もう一つは、金券ショップで購入することです。とても便利なANA株主優待券ですから相場が形成され金券ショップで買うことができます。年末年始とか夏休みの旅行シーズンになるとANA株主優待券は高くなる傾向があるので、時価をチェックして安い時に買った方がお得に購入できます。

  • posted by ana_hanbai
  • at 06:55

2013年10月28日

ANA株主優待券販売比較 同じ飛行機に安く乗るならANA株主優待券

ANA株主優待券販売比較 同じ飛行機に安く乗るならANA株主優待券

数々の割引券がある中で、おそらく安定していながら一番割引率が高いのは株主優待券でしょう。 株主、つまりはその会社の資本金の出資者です。 会社の共同の持ち主です。 当然自社の商品を安く使う権利はあります。 それが株主優待券です。

ANA株主優待券は、国内の飛行機に通常運賃の半額で乗れる株主優待券です。 当然短距離の安いチケットよりも、長距離の高額な割引がききづらいチケットの方が効果が高いです。 たとえば羽田から沖縄までの片道チケットは40900円、これが半額になります。

ピーチなどのLCCが台頭している昨今、これくらいの割引では、と思いますか?でもこれ、正規のANAのチケットです。 遅れたり欠航した時の対応が違う、機内サービスが違う、荷物などの持ち込める範囲が全然違う普通チケットなんです。

これがこの金額なら、絶対にお得ですね。 このANA株主優待券、実は株主でなくても金券ショップなどで簡単に購入できます。 長距離の旅行の際には、LCCだけでなく、ANA株主優待券もご検討ください。

  • posted by ana_hanbai
  • at 06:51

2013年10月27日

ANA株主優待券販売比較 金券ショップにて販売のANA株主優待券の買い時

ANA株主優待券販売比較 金券ショップにて販売のANA株主優待券の買い時

ANA株主優待券を格安で販売している所といえば、金券ショップやブランド買取店などでしょうか。駅前のこれらのショップで、ANA株主優待券が売られているのを見たことが何度かあります。

どの様な人達が買っていくのか暫く眺めていると、サラリーマン風の人が多かったのですが、主婦らしい女性も少なくはなかったです。

ところで、ANA株主優待券は、有効期限というものがあるのだそうで、所謂買い時というものも存在するのだとか。聞いた話では、期限が切れる直前が一番安く販売される時期とのことでした。無効になる前に売り抜きたいという店側の考えが伺えますが、買う方にしてみれば、この機を逃す手は無いと言えるのではないでしょうか。

皆さんがANA株主優待券をより安く買いたいと思うのであれば、5月末や11月末などの有効期限が切れる頃合を狙って金券ショップに行くといいかもしれません。

逆に、夏休みや年末年始の時期は、通常よりやや値上げの販売傾向となるみたいですので、安さを求めるなら、この時期のANA株主優待券購入は控えたほうが懸命のようです。

  • posted by ana_hanbai
  • at 03:05

2013年10月27日

ANA株主優待券販売比較 金券ショップで探すANA株主優待券

ANA株主優待券販売比較 金券ショップで探すANA株主優待券

株主優待券というのは、その会社の株主さんに配られるものです。ANAやJALなどの航空会社の株主優待券を利用すれば、飛行機の半額程度で乗ることも出来てしまうのです。ANA株主優待券はとてもお得な券だと言えますね。

このような株主優待券というのは株主でないと手に入れることができないと思っているかたもいるかもしれません。実は、株主でなくてもANA株主優待券を手に入れる方法があるのです。

その方法とは、金券ショップを利用するという方法です。金券ショップに行けば、図書券や、新幹線チケットや、展覧会のチケットや、テーマパークのチケットなどの金券類がかなりお得なお値段で買うことができるのです。

金券ショップは、節約したいかたにはとてもおすすめのお店ですね。ANA株主優待券を販売している金券ショップもたくさんありますよ。

新宿駅や新橋駅などの大きな駅の近くには、金券ショップがあったりしますので立ち寄ってみてはどうでしょう?ぜひ、金券ショップを有効活用して、お得にANA株主優待券を手に入れてみてくださいね。

  • posted by ana_hanbai
  • at 03:03